月別アーカイブ: 2016年8月

疲れたけれど充実したオーストラリア

静岡出発の海外旅行は、飛行機に乗るまでにも時間がかかるんですね。

夫と友人たちと10人でのオーストラリア旅行はシドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、三都市をめぐる旅でした。

海に行くという事もあり、半年前から脱毛の準備をしていました。
どうせなら医療レーザー脱毛をしたくて、通い始めました。
※興味のある方はコチラ⇒レーザー脱毛静岡
おかげで、ムダ毛のことは気にせずに海外旅行に行くことができ、スッキリです。

着いたのは早朝のこと、まだ店などはそれほど開いてなく、とりあえずツアーバスが来るまでコーヒーでも飲むことに。
たまたま入ったヨットハーバー近くのお店で食べたサンドイッチが絶品で、食事の不安が吹き飛びました。

バスで移動してまず向かったのは、シドニーのといえばとも言うべきオペラハウス。
残念ながら中には入れませんでしたが、想像よりも小さい建物だなと思ってしまった私は、おかしいのかな。

そこから次はハバー・ブリッジへ。
さすがに主要都市なので人も多く、あちこちに異国の言葉が飛び交うのを聞きながらの散策は、国外に来たんだなと改めて思いました。

あちこち散策していると、あっという間にディナークルーズの時間に。
食事は美味しくて、ショーも見られるものだったのですが…飛行機と歩きまわった疲れもあり、生演奏の音楽のうるささに落ち着いた食事とは言えず、めまいがしそうでした(笑)

次の日にはゴールドコーストへ移動、昼間はショッピングがメイン。
夜は楽しみにしていたバーベキュー&土ボタル。
あいにくの雨で、イマイチ盛り上がらなかったバーベキューを早々に切り上げ、いよいよ土ボタルを見に山の中を20分ほど歩きます。
天空の城ラピュタの廃炭鉱でのシーンさながら、壁に光る幻想的な雰囲気はが体験できます。
土ボタルと呼んでいますが、グローワームという虫の一種だそうです。

そしてまた翌日、オーストラリアに来て二度目の飛行機移動。
私が一番楽しみにしていたケアンズへ。
ここは、オーストラリアでしか体験できないものが二つあります。

コアラを抱っこできることと、グレートバリアリーフで泳ぐこと。

コアラに触れるのは、ケアンズのあるクイーンズランド州だけだと、意外と知られていないようです。
他の州のコアラは見ることしかできません。
コアラにも厳重な労働基準法が制定されていて、触れられる時間は一頭につき1日に30分間のみ。
とってもいい労働条件ですね(笑)

意外と重くてごわごわしているコアラを抱っこした後は、キュランダ観光鉄道へ乗車。
自然豊かな車窓は、日本の山林とは違った壮大な景色を見られます。

キュランダ村を観光した後は、この日のもう一つのメイン、スカイレール (レインフォレスト ケーブルウェイ)へ。
広大な森林の上を行くゴンドラは、ありえないほど高い位置を走り、珍しい鳥や蝶を探すのにも夢中になれます。

そして、最終日は念願のグレートバリアリーフ。
1時間ほどの船での移動は、船酔いとの戦いですが(笑) 
着いたリーフはもう、それすらも吹き飛ぶほどの素晴らしいものです。
サンゴに触れることは禁止されているので、気をつけながら泳ぎます。
珍しい魚たちに囲まれながらのダイビングは気持ちいいものです。

人生で一度は訪れてみたい国、オーストラリア。
また是非行ってみたいです。