毛深くて何が悪い?受け入れてなんぼ★

私自身、女性ですが割と毛深いほうだと思います。自分の手の届く範囲は、自分でそれなりにムダ毛処理を行っているのですが、処理しても処理してもすぐに生えてきます。20何年もの間この体と付き合ってきているわけですから、さすがにもう慣れましたが(笑)。

しかし、今でこそ自分の毛深い体を受け入れることができていますが、子供の頃はとても悩んでいました。特に思春期の頃は1番悩んでいたことかもしれません。

周りの友人と比べると自分の毛深さが目立つため、水泳の授業等で肌を露出することに抵抗がありましたね。いつも憂鬱な気持ちでプールに入っていた気がします。他の女の子達のツルツルな腕や背中を見ては、羨ましく思っていました。

大人になり、この毛深さはどうにもならないと分かった今、自分なりに徹底した処理をすることで普通に生活しています。昔のように毛深さで悩むことは無くなりました。剃るなり抜くなり、何だって方法はあるのですから!

また、そのように開き直れたのは、私の彼がそこまで私の毛深さを気にしない人だということも関係しているかもしれません。婚約者の彼とはお付き合いして7年目になるのですが、私の毛深さも含めて全てを受け入れてくれているんです。彼自身が毛深いからかもしれませんが。

私は、毛深い人を別に嫌いだとは思いません。むしろ、共感できるというか…一緒にいて落ち着けます。自分の毛が濃いからそう思うのかもしれませんけどね。

女性で私のように毛深いと、もちろん悩む方も多くいると思います。実際に昔は私も悩んでいましたから。しかし、それを1度受け入れてみると案外どうにでもなりますよ。

簡単にプロに脱毛(レーザー脱毛横浜)してもらえる時代でもありますし、気を落とさずやっていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>